専門自動車の美容ケアの原則(一)

自動車の内外装構造

自動車の内外装構造

(1)しっかり厄を除けする。できなくてもやり直し、くれぐれも不出来。女は大多数の人を犯しやすい欠点がない限り、あなたは自動車の美容ケアの操作のプログラムはとても熟練、ケア製品の性能が非常に理解し、自動車の内外装構造に精通し、せっかちは事故の原因。自動車の美容ケアに現れた事故が非常に深刻な、これは自動車自体の価値が高く、もし車にして研磨に車を漆磨な、この車は再塗装しなければならない。だから、実際の操作中に困難に出会う時、きっと勤学好问、確実な解決方法を求めて、慎重に操作をしっかり)こそ、事故発生(厄除けする)を避ける。

専用設備

専用設備

(2)を軽くで重(で軽くも重い)。どんなを避けるできる軽い重?最も肝心なのは製品の選択、柔らかな型の製品だけでなく、強力な、でも濃縮の希釈。専用設備で実際作業時、低速でも高速の;息み時間は使わないでくださいごさえ生きてやる、ライトの永遠の比重が強い。